自動車保険の「等級制度」とは

自動車保険には等級制度がありますよね。

 

1等級から20等級にまで分かれています。会社によってはさらに上の21等級を設定しているところもあります。

 

この等級によって保険料にも差が出てきます。等級の基準は、新規の場合はスタートラインは6等級です。

 

しかし、同じ新規でも11等級以上の契約があり、新たに車を購入する際は7等級からのスタートとなります。

 

無事故で1年間を過ごすことができれば、1等級上がります。契約の内容によっては特約をちょっと利用したとしても等級が変わらないことがありますので、事前に確認しておく事も大切ですね。

 

災害の場合はそのままの等級で更新になります。

 

逆に事故を起こした場合は、事故を起こすたびにで3等級のダウン。これは1事故に対してのダウン率なので一年間のうちで2回事故があれば6等級ダウンするということになる訳です。

 

当然等級が下がれば、次の更新時に保険料はアップすることになります。

 

等級のアップ率はいずれの場合においても年に1等級なので、事故を起こした場合、保険を使うか否かは保険料負担増額分と事故後の修繕費がどちらが大きくなるかを判断した上で決めたほうがいいかもしれません。

 

等級が上がれば上がるほど、保険料は安くなります。
なんと最大で60%も保険料が割り引かれるんですよ!

 

保険料の節約には保険会社の選び方も大切ですが、事故のない安全運転を心がけることが一番なのかも知れません。

 

これは自分の生活を守ることにもつながります。

 

自動車保険の等級引継ぎについて

自動車保険を他の保険会社に変える場合、忘れてはならないのが等級の申請です。

 

等級に応じての保険料の割引があり、どれだけ安全なドライバーであるかを判断する基準となるものですが、ほとんどの場合は、現在の等級をそのまま契約する保険会社に引継ぎになります。

 

ただし、この等級の申請は、加入者が自ら申請しなければなりません。もしこの制度を忘れてしまいった、あるいは知らなかった等の理由で、満期日から一週間以内に契約が開始できない場合は、新規契約と同じとなってしまいます。

 

等級による割引は最大で60%にものぼります。

 

等級が上がっていた人にとってこの割引率を新規の6等級0%からはじめなければならないなんて、こんな残念なことはないですよね。

 

ですから、保険会社を変更する場合は必ず余裕を持って手続きし、保険会社に等級の申請を済ませ、前保険会社に等級の確認をしてもらいましょう。

 

少しでも節約をと思ってした自動車保険の変更で逆に損してしまっては何もなりませんので注意が必要です。

 

それに等級のアップは年に1等級ですから後悔してもすぐに戻るものではないですよね。

 

新規スタートの場合は6等級からスタートしますが、これは全ての契約に関して6等級から始まるということではありません。

 

もし過去に事故を起こしていて、等級が6等級以下に下がっている場合は、13ヶ月は下がった等級の履歴のままですのでその等級での契約ということになります。

 

とにかく自動車保険を変更する際はキチンと等級を引き継ぎましょう!

狙い目!自動車保険サイト3選

ズバット自動車保険比較

ズバット車買取などにお馴染み『ズバットシリーズ』の中でも特に人気の高いサイトが【ズバット自動車保険比較】です。まだ保険比較サイトがそれほどなかった2000年代前半から数多くの保険サービスをネット上で展開している「株式会社ウェブクルー」が運営している超有名サイトなので、どこで自動車保険の一括見積と取ればいいのか迷っている方は、まずはココから利用するのがいいでしょう。業界屈指の実績と知名度は文句ありません。

 

mou1

保険スクエアbang!

自動車保険だけでなく、生命保険からペット保険まであらゆるジャンルの保険を取り扱ったポータルサイト【保険スクエアbang!】は、自動車保険の一括見積もりサイトとしてはかなり老舗になってきました。こちらはわずか3分で、愛車の保険料の見積もりが一括でわかるので、このサイトを利用して保険料がなんと『5万円以上安くなった』方も登場しています。また300万人以上が利用しているので、安心して自動車保険を見直すことができます。

 

mou2

インズウェブ

数多くの金融サービスを展開している「SBIホールディングス」が運営している自動車保険一括見積もりサイトが【インズウェブ】です。特徴はなんといっても最短5分で、20社以上へ一括で見積もりが取れること。これを一社一社やってたらいくら時間があっても足りないので、こういった一括見積もりサービスは非常に重宝します。もちろんインズウェブは特定の保険会社を取り扱った代理店ではありませんので、公平な見積価格で比較が可能です。

 

mou3

自動車保険を選ぶ際のポイントとは

法律の改定により自動車保険が自由化されました。

 

その為、様々な保険商品が出てきていますので、どれにしていいかわからないとおっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

まずは、自動車保険御無料一括見積もりなどを利用して数社に絞りましょう。たくさんの保険会社の見積もりを一度に見ることができますのでとても便利で簡単ですよ。

 

保険の補償内容や保険料が納得できる内容かどうかを見極めることももちろん大切です。自分に必要な保障が満足できるものかどうかはしっかり確認しましょう。

 

自動車保険を上手く利用して楽しいドライブを!

しかしながら、保険料も補償内容が変わらない場合はどちらにしようか迷ってしまいますよね。

 

そんな場合は、特約やロードサービスも判断の基準になりす。

 

また、保険を利用するのは事故を起こしたときです。

 

誰しも事故に直面してしまうと頭が真っ白になってしまうものです。そんな時に迅速に対応してくれ、すぐに駆けつけてくれる保険業者は心強いものです。

 

その為にも、自宅や車での行動範囲内に営業所があるかどうかや、24時間体制で連絡が取れるかどうかも大きなポイントと言えるかもしれません。

 

またインターネットで見積もりしてもらうだけではわからないのが、保険会社の対応の際の雰囲気ではないでしょうか?

 

これを確かめるためには、直接電話してみるのが一番です。

 

疑問に思う点や補償内容の詳細などを聞いて見るのもいいでしょう。

 

どれだけ的確に答えてくれるか、親身になってくれるかなどは、事故時のサポート体制にもつながってくるといえるからです。いざというときに信頼して頼れる自動車保険会社を選びたいですよね。

 

当サイト申込実績NO.1
↓  ↓  ↓  ↓
【無料】最大20社を一括見積もり
ズバット自動車保険比較