自動車保険の割引制度について

自動車保険の保険料金に割引制度があるのはご存知でしょうか?

 

知られている制度もありますが、意外とそうでない部分もありますので、ご紹介したいと思います。

 

まず車の安全装置によるものについて。
保険の対象となる車両の、ABS搭載、エアバッグ装備(運転席)、デュエルエアバッグ装備(運転席・助手席)、衝突安全ボディ車、低公害・低燃費・低排出の環境対策車、横滑り防止装置の装備、盗難防止装置などの装備があると割引になる場合がありますのでご確認ください。

 

次に運転者に関する割引です。
車を運転する人間を家族限定や本人限定にすれば保険料は割安になりますし、年齢を限定するだけでも随分変わってきます。

 

もしあなたの免許証がゴールドカードならそれも対象となります。

 

それと同じく事故を起こす危険性が少ないという点から16等級以上で過去1年間無事故の長期優良運転者も割引の対象です。

 

最後に申し込みの仕方によって割引がある場合があります。

 

店舗ではなくインターネットを通して申し込むことで料金が安くなることがあります。

 

自動車保険を長期で申し込むことにより月の支払いが軽減される場合や、家族でそれぞれに車を持っている場合、同じ保険会社を利用すれば家族割引の対象になります。

 

また2台目の車の保険に加入するとき、元々ある車の保険が11等級以上なら通常新規6等級からスタートするところを7等級からはじめることができます。

 

上記の割引制度は全ての保険会社に当てはまる訳ではありませんが、お得になる方法があってもこちらから聞かないとなかなか保険会社からは教えてくれない事もありますので、知らなければ損になるといえます。

 

こういった自動車保険の割引など、しっかり調べ、問い合わせをした上で契約しましょう。

 

ranking