自動車保険の「等級プロテクト」とは

自動車保険に「ノンフリート等級制」が採用されている事はご存知ですよね。

 

等級が上がるほど事故を起こさない、運転者の安全度を示す基準になるものです。新規で自動車保険に加入する場合6等級からスタートします。

 

無事故で1年間を過ごせば更新の度に1等級ずつ上がっていくシステムになっています。

 

アップ率はどんな場合でも1年に1等級ですが、もし事故を起こしてしまい、自動車保険を利用する事になると、1事故につき3等級もダウンしてしまいます。

 

最大で60%にも及ぶ、等級によっての保険料の割引がありますので、当然次年度の保険料は等級が下がった分保険料はアップしてしまいます。

 

一度の事故で3等級ダウンですから元の等級に戻すためには最低3年はかかるわけです。今まで等級をあげてきた方にとっては残念な事態ですよね。

 

この等級のダウンを避けるための特約が「等級プロテクト」です。これは事故で保険を利用しても等級はそのまま維持できるという特約です。

 

ただし何度も利用できると言うものではないです。一度限りの事故に限りの特約ですので、等級を下げたくない方にとってはもしもの時の安心のためにこの特約をつけておくのをお勧めします。

 

等級は維持できますが、車の運転に際しては事故を起こさないことが大前提ですので安全運転をしましょう。

 

しかし、全ての保険会社が扱っている訳ではないので、等級プロテクトを特約としてつけたい場合は、保険会社に一度問い合わせてみたほうがいいでしょう。

 

ranking